2017年9月25日月曜日

2017J2第34節 レノファ山口

2017J2第34節 ホーム レノファ山口 2-3●

アルウィンが凍りついたorz
下位相手に絶対に許されない敗戦。

前半からなにか噛み合わない感じで低調な試合内容は後半も変わらず、でもラッキーな2得点で終盤80分過ぎまで試合は進み、このまま勝ててしまうのかな~という雰囲気が漂っていました。

ところが84分、ミスから一点を失うとバランスを崩した山雅守備網は全く機能せず、瞬く間に同点、逆転のゴールを許してしまいました。

いったい何が起こったのか、ただ呆然と立ち尽くすしかありませんでした。

敗因は?、飯田がいなかった?走れなかった?戦術ミス?
いや最後は気持ちでしょ。
相手の勝ちへの執念が上回り、それがアルウィン全体を飲み込んでしまった。

ただの一敗ではなく精神的にダメージが残る敗戦、ここから立ち直ることが出来るのか、次節も大事な戦いが待っています。



2017年9月19日火曜日

2017J2第33節 ザスパクサツ群馬

2017J2第33節 ホーム ザスパクサツ群馬 3-0○

よし4連勝だ!

残り10戦となり下位相手には取りこぼしが許されない状況で勝つこと、それが簡単では無いことは過去さんざん思い知らされてきました。

この試合も、相手のスーパーゴールが取り消されるラッキーが無ければどうなっていたか判りませんでした。


これで勝ち点は55で4位に浮上し一時は諦めかけた自動昇格も十分に狙える位置につけました。

これからも一戦一戦が昇格へ向けて大事な戦いになってきます。

連勝は忘れて目の前の勝負に集中です。





昨日福岡がこけてくれたので、上との差がぐっとちぢまったね♪♪♪

2017年9月12日火曜日

2017J2第32節 東京ヴェルディ

2017J2第32節 アウェー 東京ヴェルディ 2-1○

味スタ、といういかヴェルディには相性がいいイメージが有りますが、実際 2012のJ2開幕戦以来、負けていないそうです。

このところ調子が上がっていたようですが、今日の試合はやはり相性が上回りました。

パウロがこんな技ありシュートが打てるんだ、というぐらいのコースを狙ったシュートで先制をするとその直後、乗っている男くどちゃんが押し込んで追加点をあげ、一点は奪われたものの逃げ切りに成功しました。

これで連勝を3に伸ばして順位はようやくプレーオフ圏内の5位に浮上しました。




前節でもやっていた くどちゃんのこのパフォの意味ってなに??



2017年9月4日月曜日

2017J2第31節 徳島ヴォルティス

2017J2第31節 ホーム 徳島ヴォルティス 3-1○


自動昇格の為には負けられない徳島ヴォルティスと、上位を叩いてプレーオフ圏に近づきたい山雅との対戦、序盤は先制をした徳島が押し気味に試合を進めていました。

得点の匂いがしないまま前半が終わるのかと思った40分、攻め込まれた後のカウンターから高崎パウロとつなぎフリーの工藤へ、狙い澄ました起死回生のミドルシュートがゴールサイドネットを揺らして同点としました。


足が止まりかけた相手にさらに追い討ちを掛けるように攻め立てた前半AT、左サイドを大貴の個人技で崩してのクロスに逆サイドフリーの工藤が見事枠内に押し込み、逆転のゴールとなりました。


後半少し押し込まれる場面もありましたが、そこを切り抜けると流れは再びこちらへ傾き、前線でのボール奪取から工藤のラストパスに高崎が角度のないところからキーパーの又抜きシュートで3点目を奪い試合を決定付けました。



相手ペースからの同点弾が試合の流れを変えての逆転勝利で3連勝を飾り7位に浮上、次節は一つ上の順位にいる東京ヴェルディとのアウェー戦です。

リーグ戦も終盤に入ってようやく出てきたこの勢いのまま、勝利を持ち帰って欲しいと思います。









2017年8月31日木曜日

2017J2第30節 町田ゼルビア

2017J2第30節 アウェー 町田ゼルビア 2-1○


アウェーで久しぶりの勝利を上げて連勝です。

今日の試合も前半からいい入りが出来ていたのはいいことですが、そこでの得点を取り切れていないのが今後の課題ですね。


9月はアルウィンでの試合が多いので連勝してまずはプレーオフ圏内へ、そして今季の現実的な目標は4位以上に入りプレーオフを1試合でもホームで戦うことでしょうか。

もちろん自動昇格を諦めた訳では無いですが・・・





2017J2第29節 ファジアーノ岡山

2017J2第29節 アウェー ファジアーノ岡山 0-0△

相性が悪いのかな~
豊川や赤嶺等を欠くベストメンバーではない岡山に勝ちきれませんでした。

疲れている中、決定機は作れていましたが得点には至らず、スコアレスドロー。
少しもったいない試合でした。

あと鈴木武蔵が初めて出場しましたが、少し体が思い感じがしたのと、怪我で途中交代したセルジーニョの状態が心配です。


これで勝ち点は43で8位につけていてプレーオフ圏の6位とは勝ち点3差となっていますが、この辺りは上も下もダンゴ状態となっていて多くのチームが6位以内を目指して争っていいます。

混戦の中、抜け出すためには簡単には負けられない試合が続いていきます。



2017年8月17日木曜日

2017J2第28節 モンテディオ山形

2017J2第28節 ホーム モンテディオ山形 3-2○

8月唯一のホームアルウィンでの試合はあいにくの雨模様にもかかわらず、勝利に飢えている1万2千超のサポーターが集まりました。

連戦の中、武井と村山が先発で入り前節に続いて大学生の下川も加わった山雅イレブンは、開始早々からギアーを上げて攻撃を仕掛けますが、前節同様先制点はこちらのパスミスからあっさりと奪われてしまいます。

いやな雰囲気が漂う中、今期初先発の武井が持ち前のテクニックとパサーとしてのセンスの良さを生かしチャンスを演出し、連戦の疲れを見せない大貴やセルジーニョが運動量を生かした攻撃で直ぐに同点ゴールを奪い前半を折り返しました。

後半に入りやはりあっさりと勝ち越しゴールを奪われてしまい、再びリードを許してしまいますが、前への推進力は落ちることなはく右FKから高崎が頭で合わせてファインゴール、下川の強烈ミドルのこぼれ玉を大貴が押し込み立て続けに得点を奪って逆転に成功します。

最後は相手がケガで一人減ったこともありそのまま逃げ切り試合は終了、二度のリードを許したところから逆転をしたスリリングな展開の試合は、見ていて興奮するものでしたが、こちらのペースで進む中あまりにも簡単に失点してしまうのは、今後修正をしていかないと勝ち点を積み重ねることは難しいのではないでしょうか。

と昨日の試合を振り返っていたらば、なんと昨年のリオ五輪代表の鈴木武蔵選手が加入
するというビッグニュースが飛び込んできました。

Jリーグではいまいち点が取れていないようですが、リオ五輪最終予選での気持ちの入ったプレーは非常に印象的でした。

なんとか山雅でその素質を開花させて欲しいものです。


不安も有りますが楽しみも多い今後の戦いに、ますます目が離せなくなってきました。





2017年8月15日火曜日

2017J2第27節 名古屋グランパス

2017J2第27節 アウェー 名古屋グランパス 2-5●


大事な8月に連敗は許されない。そんな思いが空回りしてしまったのか。

立ち上がり30分は勇気を持って攻め込み、初先発の下川の素晴らしい動きもあり多くのチャンスを演出しましたが、そこで点を取れなかったのが今日の試合の全てだったと思います。

オウンゴールで先制された後、あっと言う間に崩されて2点目を取られて試合の流れを渡してしまい、その後は前掛かりになりバランスを崩した山雅の守備は次々に得点を奪われなすすべが有りませんでした。

最強の攻撃陣を誇る名古屋相手にガチンコ勝負を挑み打ち負けた、そういう試合でした。


これで上位が遠ざかり13位に順位を落としてしまいましたが、考えようによってはJ1降格組相手の連敗なので仕方がない部分もあると思います。

切り替えて次節アルウィンで絶対に勝利を掴んで、悪い流れを断ち切る事が大事になるでしょう。

2017年8月7日月曜日

2017J2第26節 湘南ベルマーレ

2017J2第26節 アウェー 湘南ベルマーレ 1-2●


やっぱ湘南には勝てないのかorz

幸先良く先制点を奪ったものの、その後は圧倒された前半にミスも有っての2失点、後半盛り返しはしたけれど得点を奪うまではいかず敗戦。

特に前半は力の差を見せ付けられた感じで、強いとしか言いようが有りませんでした。


大事な8月の初戦を落とし次節はアウェー名古屋との対戦、2015J1開幕戦以来の豊田スタジアムに乗り込みます。

絶対に勝って勝ち点3を持ち帰りたいと思います。

2017年7月31日月曜日

2017J2第25節 ツエーゲン金沢

2017J2第25節 ホーム ツエーゲン金沢 4-0○


終わってみれば完勝ですが、前半はだけを見ればヒヤヒヤもんでした。しかし後半に入ると目が覚めたように、躍動しだした山雅戦士達。
まずは安川が石原のクロスを流し込み、さらに石原が個人技でサイドネットにゴールを決め、更に攻勢を強めてPKを2つものにしての4得点、落ち着いた守備で相手反撃をかわして久々のクリーンシートで勝利をものにしました。


次節はたしかリーグ戦では勝ったことのない湘南、次次節は強敵 名古屋とのアウェー連戦となりますが、ここで上を叩ければ上位がグッと近づいてきます。

大事な試合が続く8月、熱い試合を見せて欲しいと思います。

2017年7月24日月曜日

2017J2第24節ホーム 愛媛FC

2017J2第24節 ホーム 愛媛FC 2-1○


こんな内容で大丈夫なの?

前半は悪くは無かった。久々先発のセルジーニョは高崎 石原とよく絡みアシストを記録するなど多くのチャンスを演出していました。


ただ後半、お互いハードワークが売り通しのチームですが完全に走り負けていたように見えました。

押されっぱなしの45分をなんとか1点に抑えて逃げ切りましたが、心配の残る試合内容でした。




次節は絶対に参戦して、アルウィン3連勝を勝ち取るぞ!

2017年7月17日月曜日

2017J2第23節アウェー V・ファーレン長崎

2017J2第23節 アウェー V・ファーレン長崎 0-1●


3か月前にアルウィンで見た竜太朗の涙、それが彼を一回り成長させたのかもしれません。
彼の気持ちの入ったプレーがミスを呼び、素晴らしいゴールを生んだのでしょう。


上位を叩いて上を目指したいところでしたが、あえなく返り討ちにされてしまいました。

まだ山雅の季節は来ないのかな・・・




2017年7月10日月曜日

2017J2第22節ホーム 横浜FC

2017J2第22節 ホーム 横浜FC 3-1○


梅雨の中休みで日中30度を超える暑さでしたが、試合が始まるころはやや気温も下がりすごし易い感じ。

そんなことよりも、アルウィンで2ヶ月ぶりに勝ちたい、その思いを胸に試合に望みました。

しかし前半は横浜ペースで進み、こちらのチャンスはほとんど無く40分ごろ、こりゃ後半勝負だなと思い少し早めのトイレタイムへ。

用をすましてピッチを覗き込むと宮坂がFKを蹴り、高崎が競り勝って頭で合わせて先制!
うわっ みんなとハイタッチ出来なかったorz



このまま前半が終わるだろうと思いながらゆっくりとスタンドに入ると、クロスボールにまたも高崎が頭で合わせて2点目ゴール!
慌てて階段を駆け下り席に戻って今度はハイタッチにギリ間に合った!

まさかの2得点で前半は終了、でもこの後、追加点が取れずに苦しむのがいつものパターン、覚悟して後半に望みましたがまたもや予想外に3点目を奪って突き放す。
終盤PKを与えてクリーンシートは逃しましたが、開幕でやられた相手に少ないチャンスを生かしての快勝は後半戦への期待が膨らむ勝利となりました。

久しぶりのアルプス一万尺は気持ちよかった~






2017年7月3日月曜日

2017J2第21節アウェー レノファ山口

2017J2第21節 アウェー レノファ山口 2-1○

こういう粘り強い勝ち方が見たかったんです。

85分にセルジーニョのリーグ戦初得点で勝ち越して勝利を収めました。
降格圏にいる相手とはいえ、勝ち切れたことは大きかったと思います。



これで前半戦が終了しました。
8勝 6分 7敗 勝点30 12位

今期こそJ1昇格、という期待が大きかっただけに残念な結果となっていますが、逆にここから巻き返して、どこまで順位を上げられるのかという楽しみがあるシーズンとも言えるんじゃないでしょうか。

まだまだ上との差は大きくはないので、粘り強く戦い勝ち点を積み上げていけばいいと思います。

まずは次節アルウィンで久しぶりの勝利を収めることに集中です。

2017年6月27日火曜日

2017J2第20節ホーム ファジアーノ岡山

2017J2第20節 ホーム ファジアーノ岡山 1-1△

またも守りきれずにドロー。このところ同じパターンでやられている。

攻めているときはいいが、一旦守りに回ったときに巻き返して得点を奪いに行くエネルギーが足りない。
やがて一方的に攻めら続けて失点してしまう。

守れない、攻められないでは勝てないのは当たり前、2ヶ月間アルウィンで勝つことが出来ていません。

勝利の街の歌詞・・・忘れちゃいそうです。


2017年6月20日火曜日

2017J2第19節アウェー ザスパクサツ群馬

2017J2第19節 アウェー ザスパクサツ群馬 2-0○

今日の試合はほとんど危なげなくクリーンシートでの勝利、攻めのところでは不満は有りますが、まずは勝つことが大事。

目の前の試合を大事に戦い勝ち点を積み上げていくしか有りません。

19節を終わって勝ち点26で順位は12位ですが上を見ると意外と差がなく、首位は勝ち点37でプレーオフ圏の6位は勝ち点31です。

今期のJ2は今のところ抜け出すチームは無く、混戦模様でまだまだ優勝のチャンスも有るということです。

とにかく次節ホームアルウィンでの戦いに全力を尽くして、久々に”勝利の街”を歌いたいよ~~~




2017年6月12日月曜日

2017J2第18節ホーム 水戸ホーリーホック

2017J2第18節 ホーム 水戸ホーリーホック 0-1●

今日は勝つ。それだけを思い試合に臨みました。

前半から積極的に責める山雅は好機を数多く作り優勢に進めますが、肝心のゴールは奪えず。

後半に入っても試合は支配したまま時間は過ぎての相手セットプレー。
水戸にはいいキッカーいるのは分かっていました。いつぞやのアウェー戦でスーパーなFKを直接決められていました。
やつが蹴ったFKは綺麗な弧を描いてゴールファー側へ、、、DFもついてはいたのですが相手に先に触られてしまい決勝点を奪われてしまいましたorz

今日の試合は選手たちの気持ちは十分に伝わってきました。
ただ得点を奪うことが出来ない。

一度狂って決まった歯車を元に戻すにはどうしたら良いのか・・・・


苦しい時には色々な声が出てくるでしょう。
やりばのない悔しさを晴らすために、監督や選手、ウルトラス等、何かのせいにするための標的を探す輩が出てくるからです。

でもイイときも悪い時も支えるのがサポーターの役目だと思います。

意味のない犯人探しをするのではなく、チームを愛して後押しをする、僕はそれをやり続けるだけです。


まだ今シーズンは半分も終わってはいません。
リーグは幸いにも抜け出すチームがいなくて混戦模様を呈しています。
まだまだ上位進出、優勝も十分可能な位置にいます。

次節以降も一戦一戦戦い続けるのみです。



2017年6月5日月曜日

2017J2第17節ホーム 東京ヴェルディ

2017J2第17節 ホーム 東京ヴェルディ 1-1△

前半は今季好調のヴェルディ相手にいい流れをつかみ、決定機を多く作りましたが結局そこで点を取れなかったのが響きました。

後半はいやな予感がしていましたがやはり、開始早々CKで先制はしたものの流れは完全に相手に移ってしまい、攻め込まれる時間が続いてついに同点に追いつかれてしまいました。

やはり取れるときに取ることと、押し込まれても守りきる、ということが出来なければ勝つことは難しいと言うことでしょう。

停滞ムードが払拭できないまま、次節もホームアルウィンでの試合となります。





2017年5月29日月曜日

2017J2第16節アウェー ツエーゲン金沢

2017J2第16節 アウェー ツエーゲン金沢 4-0○

前節は悪くない内容ながら湘南に力負けして、出口が見えないトンネルを抜け出せず5戦勝ち無しという状態。

今節JFL時代からの相性の良さがあるツエーゲンとの試合できっかけをつかみたいところ。

だが前半はペースが掴めず、相手の守備を崩すことは出来ず無得点。

後半もこのままかと思いきや石原の先制点が流れを引き寄せました。




そこから僅か4分間で3得点を奪いさらに4点目も取った攻撃は、なななんと全てが流れの中から崩しての得点という山雅としては珍しい得点パターンばかりでした。

反町監督は内容は不満だったようですが、今の山雅にとっては勝利こそがなによりの薬だと思います。

そして更に調子を上げるためには、次からのホームアルウィン2連戦が大事になってきます。

まずは次節、今季好調のベルディ相手に絶対に勝つために頑張りたいと思います。




2017年5月22日月曜日

2017J2第15節ホーム 湘南ベルマーレ

2017J2第15節 ホーム 湘南ベルマーレ 1-2●

今日は勝ちたい。

自分のできる精一杯の事をすることだけを考えました。
ボールの行方を選手のプレーを目で追い、力の限り声を出して手を叩き試合に集中することだけをやり続けました。

出し切った!
90分間はあっと言う間で暑さも全く気になりませんでした。

今日は悔しい結果に終わりましたが、何か忘れていたものを思い出した気がしました。


こちらの思いが勝利に結びつかづ、サッカーの難しさを思い知らされた事は何度も経験してきました。

その悔しさがあるからこそ、つかんだ勝利の喜びは格別のものになるはず。


その時の為に、ぼくは全力で応援し続けるだけです。





2017年5月18日木曜日

2017J2第14節アウェー モンテディオ山形

2017J2第14節 アウェー モンテディオ山形0-1●


連戦を考慮してなのか先発を入れ替えて望んだ試合、そういえば怪我以外で隼磨が先発外れたの初めてじゃないかな。

前半から相手ペースの試合は最後まで続き得点を奪うことは出来ませんでした。

うーん・・・なんかやばい感じ。


次節強敵の湘南相手にどこまでやれるのか、好材料が見つかりませんが選手たちの奮起に期待したいです。




2017年5月17日水曜日

2017J2第13節ホーム FC町田ゼルビア

2017J2第13節 ホーム FC町田ゼルビア 1-1△

岡選手を先発させて、新しい攻撃のパターンを試しましたが、勝ちきることはできませんでした。

ホームアルウィン連戦で勝ち点1にとどまり浮上のきっかけが掴めないまま、水曜日アエー山形戦に望むことになります。

絶対に勝って欲しい。
それだけです。

2017年5月8日月曜日

2017J2第12節ホーム アビスパ福岡

2017J2第12節 ホーム アビスパ福岡 0-1●

GW連戦最後の相手はアビスパ福岡。

苦戦は覚悟していましたが自らパスミス、トラップミス、クリアミスの連発で流れを渡してしまいました。

失点が1で済んだのが不思議なくらいのなか、終盤なんとか強引な攻めでチャンスを作るもゴールをこじ開けることは出来ませんでした。


切り替えて次節の勝利に期待したいと思います。

GW最終日です

心を一つに


くどちゃん、何か喋ってるね

さぁ勝つぞ!
立ち上がりから防戦一方

この人をフリーにしてしまった
シュートは枠には飛ばず

終盤猛攻を見せるもゴールは遠い

次、頼むよ




2017年5月6日土曜日

2017J2第11節アウェー 大分トリニータ戦

2017J2第11節アウェー 大分トリニータ0-0△

ちまたはGW中ですが、連戦を強いられるJリーグのアウェーは試練の試合です。

相手は今季昇格チームと侮ってはいけません、さすがはJ1タイトルを取ったことがあるチームでした。

前半のこっちペースで点を取れなかったのが痛かった、後半は相手が圧力を強め そこで耐えれたのはラッキー、最終盤のチャンスで点を取れなかったのはアンラッキー。
ミッシー・・・・・・orz

引き分けが妥当(ややラッキー)の試合だったと思います。


次節は連戦(GW)最終日、アルウィンで勝つ!







2017年4月30日日曜日

2017J2第10節ホーム カマタマーレ讃岐戦

2017J2第10節ホーム カマタマーレ讃岐戦 4-0○

点差だけを見れば快勝ですが、一人目の退場者が出るまでは五分五分の展開で、危ない場面も多く見られました。

相手に二人の退場者が出るという中で、手放しでは喜べない勝利という気がします。

試合前の荒れ模様は何だったのか
遠路お越しの讃岐サポさん達、声出てました


今日は負けられないよ
山雅サポも気合い入ってます

宮坂のFKに高崎が合わせて

先制だ!
相手シュートをムラがキャッチ  危ね~
4月のナイターは余り記憶にありません
PKでの高崎の2点目で勝負あり











2017年4月24日月曜日

2017J2第9節アウェー 京都サンガFC戦

2017J2第9節 アウェー 京都サンガ.FC 1-1△

評価の難しい内容、勝ち点1を持ち帰れたのか勝ち点3を取り逃したのか。

前半からサンガのペースで進んだ試合は後半、闘莉王に先制点を取られるまでは変わらぬ展開、しかしその後は山雅が支配する時間が多くなり飯田のゴールで同点に追いつき、さらに畳み掛けるように攻め続けましたがゴールは割れず、引き分けとなりました。


結局アウェー2連戦で勝ことはできず、ホームに帰って立て直しを図りたいところですね。

2017年4月17日月曜日

2017J2第8節アウェー ロアッソ熊本戦

2017J2第8節アウェー ロアッソ熊本 0-2 ●

熊本地震から一年が経過した節目の試合は、不運もあった先制ゴールが全てだったのかな。
今日は攻めても攻めてもゴールが遠かった。

この2戦上位に連勝して、勢いに乗りたいところをやられてしまいました。

今年もJ2リーグは厳しい戦いになることを思い知らされた一戦でした。





2017年4月9日日曜日

2017J2第7節ホーム V・ファーレン長崎戦

2017J2第7節ホーム V・ファーレン長崎 3-0○

前節に続いてクリーンシートで快勝。3位にいた好調長崎を、危なげなく退けました。

目を引いたのはコンパクトなラインを引く相手に対しての前線からのプレス、全く自由を与えずチャンスを作らせませんでした。

次節からはアウェー2連戦になりますが、反さんが勝ち点6をみやげに帰ってくると言っていたので、楽しみに待つことにしましょう。







毎年恒例の強風です

ゴール裏は大迫力
さあ始まるよ



今日は逆エンドから

途中交代した飯ちゃん 心配です

宮坂どフリーを

外しちゃった


高崎ヘディングシュー

決まるか

決まるのか

キーパーセーブして追加点ならず
村山 安定していました

試合終了

勝った   緑のFDA機も

勝利後のハイタッチうらやまし~

勝利をありがとう

笑顔がいいね

ドヤっ



竜太朗の涙が印象的でした






2017年4月2日日曜日

2017J2第6節アウェー 徳島ヴォルティス戦

2017J2第6節 アウェー 徳島ヴォルティス 2-0○

好調だった徳島に完勝。

いやな負け方をした前節を引きずらずに、試合内容が伴った気持ちのいい勝利でした。


次節のホームでもこのような試合を期待したいと思います。





2017年3月27日月曜日

2017J2第5節 名古屋グランパスエイト戦

2017J2第5節ホーム 名古屋グランパスエイト 1-2●


3月も下旬に入り春を思わせる陽気になってきた中一転、雪が舞い寒い日になってしまった今日の試合は、内容もお寒いものとなってしまいました。

それでも前半は隼磨が奪ったPKを高崎が決めて、さらに追加点を取れそうな決定機もあり、互角以上に戦えていました。

しかし後半 相手の圧力が強まっていたとはいえ、そこで耐えれるのがいつもの山雅の守備のはずが、まさかのオウンゴール2発で逆転されるとは・・・・








こういう試合も有ります。ここは切り替えて次節アウェーで好調の徳島から勝ち点を奪ってほしいと思います。


2017年3月21日火曜日

2017J2第4節ホーム ジェフユナイテッド市原・千葉戦

2017J2第4節 ホーム アルウィン開幕戦 ジェフユナイテッド市原・千葉 3-1○

ディフェンスに特徴のあるチーム、反町監督が語っていたハイラインを敷いてくるジェフの戦術を上回った3得点でした。

2・3点目は結果セットプレーでの得点でしたが、そのきっかけは相手の裏を取っての攻撃がありました。

戦前は苦戦を予想していました、アルウィンの開幕を待ちわびていた山雅サポの思いを、選手たちは見事な快勝劇で答えてくれました。


次節はホームでまだ本調子ではなさそうな名古屋グランパスを迎えての一戦ですが、ここで勝って連勝を伸ばして波に乗りたいですね。




2017アルウィンの開幕戦です

新設されたピッチシート

でかくなって

しかも綺麗

パウロは出れなかったのかorz
ゴール裏は、今年も熱い!


ジェフサポも気合い入ってる!
中央線は山雅サポにとって神聖なる儀式です

試合前のはゆさんの神聖な儀式です
相手の攻撃をみんなで跳ね返す!

帰ってきた村山、安定してました

後半開始

早々に追加点でSeeOff!!!


高崎、ご苦労さんでした


勝利の街を歌う時が最高に幸せな瞬間です

笑顔溢れるゴール裏


はゆさんのこのポーズ、大好きです





帰り道の一コマ^^