2016年11月28日月曜日

2016J1昇格プレーオフ準決勝 ファジアーノ岡山戦

2016J1昇格プレーオフ準決勝、ファジアーノ岡山戦は1-2での敗戦でした。


まさかここで負けるとは

言葉が出ません

2016シーズンが終わった

















最後に・・・・・ここまで連れてきてくれて

”有難う”

と選手達には伝えたいです。


2016年11月22日火曜日

2016J2第42節ホーム 横浜FC戦

2016J2第42節 ホームアルウィンで行われた横浜FC戦は3-2での勝利でした。


前半は何か流れが悪く、選手たちは気合は入っているのは判るけど空回りしている感じで、絶妙な繋ぎで先制されてからも、押し戻しつつも危ない場面を作られ2点目を取られてもおかしくない展開。

しかし前半終了間際にPKで同点に追いつくと、後半流れは一変し 過去最高の1万9千人超のサポーターの声援を受けておせおせムードに。

そんな中、高崎が見事に2点目を決めて勝ち越しに成功、CKからドンピシャヘッドで同点に追いつかれるも82分、終盤の取って置きジョーカーのミッシーが、宮坂からのCKを芸術的なヘディングで決めて、それが決勝点となりました。

劇的な勝利で最終戦を飾り、後は他会場の結果が・・・・

しかし無情にも場内には清水勝利の結果が写しだされしばしぼーぜん、あと勝ち点1あと1点どれかの試合でとれていれば、などが頭によぎり言葉が出ませんでした。

これほど悔しくて悲しい”勝利の街”は初めてでした。

今季最後のアルウィン のはずが・・・

選手入待ち

アルウィンでは初めてかな?


19000人のOneSoul!

フリエさぽさんも気合いは凄い

選手達 気持ち入ってました

高崎が

PKを決めた!
鐡っちゃんいい仕事してました


過去最高更新です!

勝利の瞬間、でもこの大貴の表情が結果を物語っていました

悲しい勝利の街でした



プレーオフ準決勝は苦手意識のある岡山が相手ですが、今日のように山雅ファミリーが総力を挙げて戦えば絶対に良い結果になると信じ試合に臨みたいと思います。

おまけ




2016年11月14日月曜日

2016J2第41節アウェー 町田ゼルビア戦

2016J2第41節 アウェーで行なわれた町田ゼルビア戦は1-2での敗戦でした。


三つ巴の争いの中、山雅だけが負け札幌と清水が勝つという、想像したくなかった最悪のシナリオ。

16戦負け無しできて久しぶりの1敗が、これ程重い結果を招いてしまうとは。





うーん言葉が出ない





これで3位に転落し、自力での昇格は事実上消滅、最終節はキセキを信じるしか無くなりました。

最後まで、諦めず、、戦い抜けば、、、何かが起こる・・・・・・


2016年11月7日月曜日

2016J2第40節ホーム 東京ヴェルディ戦

2016J2第40節 ホームアルウィンで行われた東京ヴェルディ戦は2-0での勝利でした。

今日もやって来ましたアルウィンに

風つえ~ 寒い~


勝って欲しい、ヴェルディサポの気持ちが伝わります

山雅サポはコレオで気持ちを伝えます

前節はビッグフラッグで、今節はコレオパフォーマンスで選手たちを鼓舞します。

一心とはOneSoulと同じ意味という事でしょうか。






前半、あえてサイドを変えて風上を選んだ反町監督の作戦が功奏しました。

見事なパスワークからの崩しから石原が久しぶりのゴールを奪い、更に相手のミスから奪ったボールを高崎が豪快にゴールに叩き込み追加点を奪います。

風下に立った後半は多少押し込まれはしましたが、ダンの好セーブなどDF陣の踏ん張りで無得点に抑えました。

石原のキレは凄かった


前目のキーやんも良いね

後半も行くぞ

ダンに助けられた

三試合連続無失点中
DF陣の健闘が光る

試合終了


勝った

今日も中央線を思い切り歌うことが出来ました

3連勝で16戦負けなし、そして首位札幌が敗れて勝ち点は同じ81で並ぶことになりました。後ろには清水が怒涛の勢いで連勝を伸ばして、勝ち点3差でぴたりと追走してきています。

2016J2リーグはクライマックスを前に、なんか物凄いことになってきました。三つ巴の混戦は一体どんな結末になるのか、、、なんて吞気なことを言っている場合じゃない。

次節も絶対に絶対に負けられない戦いになりました。松本から瀑念送りたいと思います。



町田行きたかった~!!!









2016年11月5日土曜日

2016J2第39節ホーム ロアッソ熊本戦

2016J2第39節 ホームアルウィンで行われたロアッソ熊本戦は、1-0での勝利でした。


微妙な天気、試合中はめっちゃ寒かった

今季初参戦のYさん 腕組んでるし^^

熊本さぽさん 遠いところよくご来場して下さいました

山雅戦士達 今日も頼むよ

気持ちは一つ


さぁ試合開始

高崎PKは

相手キーパーがビッグセーブ
いつもながらの肉弾戦です

くどちゃんの足技はすばらし~
震災時に奔走された巻選手、これからも応援しています
ピンチにはサポも一緒に!ゴールを守り抜きます

選手たちありがとう!

みんな笑顔で ぱしゃ

次も絶対勝つ!!
前半はチャンスが多くシュートは打つも熊本ディフェンスをなかなか破ることができず、最大のチャンスPKを高崎が外した後はちょっといやな雰囲気でした。

しかしその流れを変えたのも高崎で、工藤からのピンポイントクロスに頭で合わせて決勝点を決めてくれました。


これで2連勝 15戦負けなしで首位札幌を勝ち点3差で追いかけます。

J2優勝の為に、絶対に負けられない戦いが続きます。