2012年7月29日日曜日

26節モンテディオ山形戦の結果は・・・悪くない引き分け

2012J2第26節モンテディオ山形戦の結果は1-1の引き分けでした。

序盤はまずは山雅ペースで始まりました。
塩沢や船山が積極的なシュートを放ちますが先制点を奪うことが出来ません。

山雅の攻勢をしのいだホームのモンテディオが徐々にボールを支配していきますが、野澤のビッグセーブも有りなんとか0-0で前半は終了しました。

後半もモンテディオが押し気味に試合を進め、山雅がカウンターを狙う展開が続きますが、やや中盤の寄せが効かなくなってきた63分、フリーにしてしまった9番中島選手に見事なミドルシュートを決められてしまいました。

しかしこの後 山雅は、72分にチェスビン、喜山、今井の3人を同時に投入して反撃に出ます。

そして75分、敵陣深いところで取ったFK後の連続攻撃でPA内でファールをもらいPKを獲得、これを船山が落ち着いて決めて1-1の同点としました。

ここからは暑さと湿気のせいか運動量が落ちた両チームは、カウンターの応酬とセットプレーで最後まで得点を狙いますが決定機を迎えることは出来ず、結局1-1のまま試合は終了しました。

首位争いをしている山形相手に、押される展開の中で最後まで崩されることなく しのいだこの試合は、悪くない引き分けではないでしょうか。



松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村


2012年7月28日土曜日

次節対戦はモンテディオ山形

7月29日はアウェイにてモンテディオ山形との対戦です

前節先発
毎試合ごとに順位が入れ替わる首位争いの中、山形は勝ち点46で5位に付けています。

一時は10戦負けなしで首位に立ったことも有りましたがこの10戦は連勝がなく、引き分けでも順位が落ちてしまう混戦ですので山雅相手に勝ちを狙って来るでしょう。

得点源は 秋葉、中島、宮坂の3選手が6得点づつ取っていますが、その中でも9番中島選手は得点も取れますが高い個人技とスピードでサイドを崩してチャンスを作り出しています。

対する山雅の方は、後半戦に入って上位陣と互角以上の闘いを見せていて、今月だけで8得点と攻撃力が上がってきています。

アウェイということで、まずは守備からでしょうが 湘南戦のように得点を取られても粘り強く戦えば最後にいい結果が付いてくるかもしれません。



松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村


2012年7月24日火曜日

25節ファジアーノ岡山戦 追伸

7月22日に行われたJ2第25節ファジアーノ岡山戦は、時折小雨が降るあいにくの天気でしたが約9000人のサポーター達が集まりました。

コンコースのスタグルエリアはいつもの込み具合ですが、試合前の和やかなひとときです。

ファジサポさんウェルカムマツモト! 大旗がいっぱい!
とどめのビッグフラッグに唖然!!! スタジアムは一気に試合モードに入っていきます。

選手入場です。 ビッグフラッグに負けじとタオマフを掲げます。チリも積もれば何とやらw


試合の方は大橋選手の芸術的なFKなどで3点も取り、いい感じで終わって勝利の街の大合唱です!!!
video




もちろん選手たちには大きな拍手と、

カッパ姿のガンズくんには微妙な笑いが・・・巻き起こっていました^^


松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村


2012年7月22日日曜日

25節 F岡山戦の結果は・・・3-0で勝利

2012J2第25節 ファジアーノ岡山戦の結果は3-0での勝利でした。

前半は守備から入るチーム同志らしく静かな立ち上がりでしたが、やや岡山が押し気味で進んでいきます。

ファジアーノはさすがの守備力で、サイドを崩すことは難しく中々決定的なシュートシーンを作ることが出来ませんでした。

しかし向かえた44分、絶好の位置のフリーキックは大橋選手、壁の上を越えたボールは綺麗な弧を描いてゴール左隅に突き刺さりました。
相手の攻勢をしのいだ前半最後のチャンスを見事に生かした先制点は、大橋選手の記念すべき山雅加入初ゴールでした。

後半もボールを支配したファジアーノが幻の同点ゴール等何度か決定機を迎えますが、なんとか凌いだ68分、ユンソンヨルの縦パスを受けた船山がディフェンスをかわして左足でシュート、欲しかった追加点を奪うことができました。

更に85分にはこの位置の船山無回転FK、キーパーが弾いたところを塩沢が決めてダメ押しの3点目を奪いました。

試合はこのままファジアーノの攻撃を凌ぎ切り3-0というスコアーで勝利という結果でした。

得点差は付いたものの、相手の決定力不足や運に助けられた部分もあり山雅先制点の次の得点がファジアーノに入っていたとしたら、どうなっていたか解らない試合だったと思います。

とはいっても堅守ファジアーノから3点を奪ったことは非常に評価出来ますし、一度負けた相手にリベンジ出来たことも大きいと思います。

次戦のモンテディオ山形もアルウィンで敗戦を喫した相手ですが、その時から成長している今の山雅ならば、勝ち点を奪う事は十分可能ではないかと思っています。


松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年7月21日土曜日

次節対戦はファジアーノ岡山

前節のV甲府戦含めて今月の3試合は上位陣相手に予想以上の善戦をしてくれました。

そして次戦のF岡山戦は山雅が一桁順位を狙っていく上でどうしても勝たなければいけない相手だと思っています。
24節 先発
F岡山は現在勝ち点が36 9勝9分6敗 10位で、ここ5試合は勝ちが有りませんが対戦相手との兼ね合いも有るので一概に調子を落としている訳では無さそうです。
特筆すべきは失点数で、ここまでリーグ2位の19失点しかしておらず、得点力にはやや問題は有りそうですが、2点以上取ることは非常に難しい相手のようです。

岡山の得点源は川又選手、今季8得点を上げていてアウェイで対戦したときの決勝点もこの人でした。

山雅が勝つにはまずは先制して、終盤まで持ち込み相手を前掛りにさせたところで、ダメ押しの2点目を入れて2-0で勝利! と勝手に妄想しています(^o^)/

ここからの4戦は前半戦で全て負けた相手ですが、今の山雅ならば互角以上に戦えるはず。

アウェイの借りはホームで返す! 
まずは今節アルウィンでのF岡山戦で勝利を掴むために 甲府戦以上に声を出して少しでも選手の力になりたいと思っています。


松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年7月17日火曜日

ヴァンフォーレ甲府アウェイ戦 追伸

7月15日のヴァンフォーレ甲府戦は、最も近いアウェイ試合ということで奥様の許可が下り参戦出来る事になりました。

16時頃スタジアム周辺に到着しましたが、無料Pはとっくに満車で少し離れた有料Pに停めて小瀬スポーツ公園へ、すると徐々に見慣れたユニがちらほらと、

初めての中銀スタジアムです。

そしてゴール裏のゲート前はいつものようにナガ~い行列!  アウェイでこの列を見るとやっぱ安心しますね^^

席を確保しヴァンフォーレパークへ、ジリジリと焼けるような暑さの中12番目の戦士たちの戦いがすでに始まっていました^_^;

一番人気はこれかな、ビール飲みたくなりそうなのでやめときました。

僕の目的は新府桃源郷の桃です。 奮発して贈答用にしましたがこれマジで美味かったです。

そうこうしていたらアッという間に選手入場の時間です。
この為に配っていたんですね

山雅側も負けじとタオマフを掲げて選手を鼓舞し、嫌が応でもスタジアムは盛り上がります。



試合の方はこの方々にやられて惜しくも敗戦(´;ω;`)


でも頑張った選手たちには大きな拍手が送られていました。

さらば中銀スタジアム、またいつの日か甲信ダービーが行われる日まで。。。
甲府の熱い夜は忘れません

最後にサービスエリアでほうとうをGet、これで本日のミッションは全て終了し家路に付きました。

両チームの選手とサポーター達の熱戦が繰り広げられたこの試合は、負けはしましたが最後まで息つく間もないスリリングな展開となり時間を忘れ引き込まれていました。

甲信ダービー第2戦は忘れられない試合の一つになりました。

☆甲信ダービー盛り上げ企画☆
ヴェンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ヴァンサポfankyboyのブログ

松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年7月16日月曜日

24節 ヴァンフォーレ甲府戦の結果は・・・熱い敗戦

2012J2第24節 ヴァンフォーレ甲府戦の結果は、1-2で敗戦という結果でした。

試合は序盤からVF甲府が押し気味に試合を進めます。
シュート数こそ撃たれた数は少なかったですが、6本のCKと危ない位置でのFKも与えたりとVFペースで進んだ試合は23分、相手CK時に喜山がファールを犯してしまいイエローカード、これでPKを与えてしまい先制を許してしまいました。

同じCKで注意を受けていただけに、もったいないような気がするファールでした。
(ただファールの内容は何度見てもよく判らず)

前半はそのまま押される展開でしたが、2点目は許さず凌ぎ切り0-1で終了しました。
早めに追いつきたい山雅は後半開始からは、喜山に変わり大橋が入り攻撃を重視した布陣に変えてきます。

向かえた51分、味方ゴール前からのカウンターで右の玉林が一旦弦巻に預けて駆け上がり再びボールを受けた玉林が右サイドからファーへクロス、フリーになっていた鐵戸が狙いすましてヘディングシュートを決めて同点としました。

前半はゴールの匂いが有りませんでしたが、後半反町監督の采配がズバリ当り早々に同点に追いつくことが出来ました。
この瞬間を待ちに待っていた山雅サポーターはここぞとばかりタオルを振りSEE OFFを歌い喜びを爆発させます。



しかしVF側もホームの大観衆に応えようと選手交代を使い勝ち越し点を狙ってきます。
そして鐵戸の同点ゴールのわずか8分後、相手10番がエリア内に切り込み後ろにこぼれたボールを30番が振り抜いた強烈なシュートはゴール右隅に吸い込まれていきました。

その後 山雅は弦巻に変わり楠瀬、飯尾に変わり片山が入りパワープレイを仕掛けます。
終盤は相手18番が退場になり一人多くなった山雅が怒涛の攻めを見せますが、VFも意地のディフェンスを見せてゴールを死守します。

最後のCKは湘南戦のように野沢も上がって得点を狙いますがゴールはならず、1-2で敗戦という結果に終わりました。

敗戦とはいえ格上ヴァンフォーレ甲府相手に全く引くことなく激しく熱い試合を見せてくれた選手たちには、迷う事無く大きな拍手を送っていました。


☆甲信ダービー盛り上げ企画☆
ヴェンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ヴァンサポfankyboyのブログ

松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村


2012年7月14日土曜日

次節対戦はヴァンフォーレ甲府

甲信ダービー第2弾、7月15日に対戦するヴァンフォーレ甲府は、23節が終わって勝ち点41で6位につけています。
23節先発

負け数が4試合しか無く、湘南の3敗についで2番目の少なさなのですが、付け入る隙が有るとすれば4敗のうち3敗がホーム中銀スタジアムだという事と、毎月1敗づつしているので今節はちょうど負ける頃かと。。。


そしてヴァンフォーレといえば11番ダヴィ選手。前節も今期17得点目となる決勝点を上げており、相変わらずの活躍です。この人のスピードとパワーはJ1級です。

見逃せないのが失点の少なさで、安定した戦績は守備力が有っての賜物なのでしょう。

山雅としてはいかにして1失点以下に抑えるかが鍵で、終盤まで接戦に持ち込めれば引き分け以上の可能性も見えて来るでしょう。

ヴァンフォーレとは力の差は有り未だライバル関係に有るとは言えないですが、甲信ダービーが単に商業目的ではない真のダービーマッチとしての歴史を作る為には簡単にやられる訳にはいきません。

そして隣県山梨での戦いですので多くの山雅サポーターが駆けつけるでしょうから、選手とサポーターが力を合わせて戦い抜き、最後まで手に汗握る素晴らしい一戦になって欲しいと願っています。



☆☆☆おいしい桃情報☆☆☆
新府桃源郷の桃 中銀スタジアムでの直販情報です
JAふえふき富士見支所


☆甲信ダービー盛り上げ企画☆
ヴェンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ヴァンサポfankyboyのブログ

松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年7月11日水曜日

甲信ダービー 第2弾 参戦決定

7月15日は甲信ダービー第2戦、ヴァンフォーレ甲府との対戦になります。

何とか奥さんの許可を得て参戦できる事になりましたが、美味しい桃を買って帰る事がマスト条件として義務付けられました。

フルーツ大国の桃 如何ですか

今後のアウェイ参戦に大きく影響するものと考えられますので、何としてでも美味しい桃を手に入れるというミッションを成功させなければいけません。

とはいえおいしいかどうか食べてみないと分からないしどうしたものか・・・

どなたか美味しい桃のブランドや中銀スタジアムの側で良いお店をご存知の方がいましたら、教えて頂けないでしょうか。。。


追記
新府桃源郷の桃 中銀スタジアムでの直販情報です


☆甲信ダービー盛り上げ企画☆
ヴェンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ヴァンサポfankyboyのブログ

松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年7月10日火曜日

ヴェルディ戦追伸

7月8日のホームアルウィンでのヴェルディ戦は、梅雨の中休みで晴れ間が広がりました。
5時ごろまでは日差しが強く暑かったですが、試合開始頃は急に涼しくなり、やや肌寒い感じでした。



『らいすん』くんと初遭遇、安曇野の農産物を応援するキャラクターだそうです。

山雅縁日は子供に大人気、僕の腕前を見せつけてやろうと思いましたが、今日のところは遠慮しときました。。。

今回で2回目の観戦だったY社長は早速サンバイザーをゲットしていました。
次のホーム戦も是非とも来てくださいね。
こちらからのメッセージに答えてくれたヴェルディサポさん、サイコーです。次アルウィンに来るのはいつになるのか、でも次も2階席は見つからないと思います。

試合の結果もサイコーの結果で2ヶ月半ぶりのアルウィンでの勝利、皆この瞬間を待っていました。




反町監督の誘いに乗っかり、帰り道コンビニで甲府戦のチケットを買ってしまいました^^


松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村


2012年7月8日日曜日

23節 東京ヴェルディ戦の結果は・・・ベストゲームで勝利!

2012J2第23節 東京ヴェルディ戦の結果は3-2で勝利という結果でした。

試合序盤はヴェルディに押し込まれるかと思いきや、五分五分の展開で得点チャンスも作り悪くはない試合の入りでした。

20分頃からはやや膠着状態が続いて、どちらも攻めあぐねていて逆にいうと山雅が相手の良いところをうまく消して互角に戦っているという感じでしょうか。

そして迎えた先制点は37分に唐突にやって来ました。
中盤のルーズボールをユンソンヨルから縦への鋭いパスが船山に入り反転して中央へ、左を駆け上がっていたフリーの鐵戸にパスしてダイレクトでクロス、船山を追い越しゴール前に詰めていた弦巻がドンピシャで合わせてゴールを奪いました。

その後も山雅は特に守備的になる訳でもはなく、それまでと同じような戦い方で2点目を狙っていきます。

後半に入ってもその姿勢は変わらず積極的に攻める場面も有りましたが自力に勝るヴェルディが少しづつ押し込んできます。

67分には、そこまで上手く試合を運べていた山雅でしたがバイタルを左サイドから中央 右へとボールを回されてフリーになっていた19番が打ったミドルシュートがゴール右隅に決まってしまいました。

シュートは見事なものでしたが、やはりあの位置でフリーにさせてしまったのがいけなかった。

この得点で相手を勢い付けさせてしまい、何度か危ないシーンが有りましたがしのいで迎えた80分、攻撃をしのいだ後のボールをユンソヨルが縦にフィードし船山が左サイドを上がる鐵戸にワンタッチで繋ぎ鐵戸もダイレクトで、駆け上がった玉林へラストパス、完全にキーパーと一対一になった玉林は落ち着いてゴール左に流し込み勝ち越し点を奪いました。

またもユンソンヨルの縦パスが決定的な場面を作り出しました。
カウンターに近い形とはいえ、縦パスに周りが連動して少ない手数で攻めているのでディフェンスが付いていけず決定的な場面を作ることが出来ました。

さらにさらに3分後の83分には塩沢と船山とのワンツー後、最後は塩沢が倒れ込みながら左足でシュート、ゴール左隅にダメ押しの3点目を決めてくれました。

押されていてもリードしていても、皆が攻め(得点)の意識を忘れずに持っていたことが首位ヴェルディ相手に3点を取ることが出来た大きな要因だったと思います。

その後1点は取られはしたものの3-2で試合は終了して勝利、久々にホームアルウィンで勝利を見ることが出来ました。



試合を通じて強くてタレントが揃っているヴェルディ相手に、臆することなく山雅のサッカーを貫いて勝利を奪った今日のゲームは、今シーズンベストゲームではなかったでしょうか。


松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村