2012年6月30日土曜日

ありがとう李 鍾民選手

突然の発表、李 鍾民選手が退団。

昨年のJFL最終戦、長い髪をなびかせたジョンミン選手 カッケー
自分の中で最も印象に残る試合だったマツがこの世を去った直後のSAGAWA SHIGA戦でも先発して最後まで気持ちの込もったプレーを見せてくれたのを思い出します。
飯田選手のゴール直後 抱き合うジョンミン選手

そして昨年一番光った試合が天皇杯3回戦のアルビレックス新潟戦、前半5分の彼が放ったコーナーキックが横浜マリノスとの戦いへと導いてくれました。
全身をダイナミックに使ったキックは大好きでした
もう松本山雅で彼のプレーが見れないことは寂しいですが、またどこかでプレーする姿が見られることを楽しみにしています。

今後の活躍に期待したいと思います。

ありがとう 李 鍾民

今日は彼のプレーに思いを馳せながら過ごしたいと思います。

松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年6月29日金曜日

次節対戦は湘南ベルマーレ

7月1日にアウェイで対戦するのは湘南ベルマーレです。

やはり優勝候補の下馬評通り、現在首位のM山形に勝ち点1差で4位に付けており上位争いをしています。

前節の先発メンバー

注目選手はまずは23番高山選手です。
アルウィンで見たときも鋭くてスピードの有る動きと銀色?に輝く髪が非常に印象的でした。
ここ2試合連続でゴールを決めており気をつけたい選手です。

そしてもう一人印象的だったのが、山雅戦で先制点のきっかけとなるパスミスをした直後に自ら一点を取り返していた馬場選手です。
今季はチームトップの7得点を上げていますが、その山雅戦以来8試合ゴールを上げることは出来ていません。



先ほど下馬評通りとは書きましたが、山雅戦の前後は8試合勝利が無く(3敗5分)その後6月に3連勝はしていますが、前線は選手の入れ替えを試合ごとに行なっていて、不安定な部分も有るのではないでしょうか。

ただホームBMWスタジアムでは今季1敗しかしていないという気になるデータも有ります。

簡単に勝ち点をくれる相手でないのは判っていますが、上位進出のためにもこの7月は正念場になる月になるでしょう。


なんとか連敗は阻止してアルウィンに帰ってきて欲しいと思います。

松本山雅FC関連ブログはこちらです

にほんブログ村

2012年6月27日水曜日

栃木SC戦 追伸

栃木SC戦が行われた6月24日は午前中は良く晴れて暑かったですが、夕方は雲が広がってきて気持ちのよい風が吹き、暑すぎる事は無く過ごし易い気候でした。

今日は初観戦の客人がいたので、立ち見エリアではなくゴル裏自由席のメイン寄りコーナーで観戦しましたが、ホームの声援はもちろんですがアウェイの声援も意外と聞こえたのは良かったですね。

いつもは中央線でブンブンタオマフを振り回していますが、今日は撮影をしてみました。でもやっぱ最後は我慢できずブンブンしました。(seeoffと勝利の街でもやりたいんですが)
video



今日は写真を多めにUPしたいと思います。

サイン会は弦巻選手 7月には復帰できるのかな
勝利を目指して
ゴール裏 まーつもと や・ま・が!
ナイターの雰囲気 さいこーです
結果は・・・残念
一ヶ月ぶりの勝利 おめでとうございます
選手の皆さん 次節の頑張りに期待します
最後まで選手を見送るサポーターの思いは・・・
チェスピン選手 ようこそyamagaへ
野沢選手の視線は いつもスタンドを見ている気がします
アルウィンでの勝利はいったいいつの事だったのか、もう思い出せないくらい昔になってしまいました。

次々節のホームは開幕戦でJリーグの厳しさを見せつけられた東京Vです。簡単に勝たせてはくれないでしょうが、久しぶりにアルウィンで勝利の街の大合唱を聞きたい、歌いたい と願っています。

松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ

2012年6月25日月曜日

栃木SC戦の結果は・・・厳しい敗戦

2012J2第21節 栃木SC戦の結果は0-2で敗戦という結果でした。

アルウィンでは見ていましたが、細かいところは今晩録画をじっくり見てみたいと思います。

守備の意識が強い栃木SCは、山雅の攻撃の要の1トップ2シャドーをきっちり押さえていて自由にさせてくれず、合わせて両サイドも数的有利な状況を作らせてもらえず、攻撃の目を早めに摘み取っていました。

それでも数少ない決定的なチャンスで一点が入っていれば状況が変わっていたかもしれませんが、飯田選手のヘッドも鐡戸選手のシュートもバーに弾かれてゴールはなりませんでした。

試合の方は前後半一点づつ取られて終始、相手ペースで進み0-2で敗戦という厳しい結果に終わりました。
サビア選手の胸パスで裏を取られて菊岡選手がシュート

試合前は順位的には変わらない相手なのでホームの利を生かせば、十分勝機は有るのでは・・・と思っていましたが甘かった、今日は完敗です。



さて7月の5試合は、湘南B 東京V V甲府 F岡山 M山形という上位陣との戦いで、前半戦ではどのチームからも勝利を上げる事は出来ませんでした。

苦しい闘いが続くと思いますが、まずは次の試合 連敗をしない事が大事になって来ると思うので、選手達の奮闘に期待したいと思います。


松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ

2012年6月22日金曜日

栃木SC公式サイト

6月24日に対戦する、栃木SCの公式サイトを覗いて見ました。

チームスローガンは2011年に引き続き ”J1へ” という目標をシンプルに表現したもので、福田富一栃木県知事の書です。
昨年、一昨年とJ2での順位は10位で、今年こそは一桁順位を そして昇格プレーオフ圏内の6位以上を目指しています。

チームマスコットは去年誕生したばかりのTOCKEY(トッキー)くんです。サルをモチーフにしており耳には SとCの文字が^^


アウェイ応援ツアーのスケジュールを見ていたら、なんと松本城観光が入っていました。
栃木サポーターの皆様、是非ともこの機会に国宝松本城をご覧になって、アルウィンにお越し下さい。

一足お先に松本城の勇姿をご覧下さい


絶対的なエースFWがいる訳ではないので得点ランク上位者はいませんが、4人(8,9,10,28番)の選手が4点づつ取っているというのは、色々なパターンで得点が取れるということなので守り辛いかもしれません。
前節FKを決めた菊岡選手
6月に入ってからは3敗1分で勝ち星を上げられておらず、4試合で9失点と持ち前の堅守が機能していない様です。
山雅の方は、得点力不足は相変わらずでしょうが大橋選手が起点となり、より多くのチャンスを作れるようになってきたと思います。

また船山選手が古巣相手にそろそろFKを決めてくれるんじゃないかと密かに期待しています。(鳥取戦でも惜しいシーンが有りました)

ここは是が非でもホームアルウィンで勝利して、前半戦を折り返して欲しいと思っています。




松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ


2012年6月20日水曜日

次節対戦の栃木SC

6月24日に対戦する栃木SCは前節、横浜との試合は壮絶な打ち合いとなりました。


栃木SC20節の布陣

試合序盤に横浜の鮮やかなコンビネーションで崩されて失点をしましたがオウンゴールで同点となり迎えた43分のFK、30m程の距離だと思いますが28番菊岡選手が見事ゴール左隅に逆転弾を決めて勝ち越しました。

その後今度は栃木がオウンゴールを与えてしまい、同点にされると後半5分に追加点を奪われ再逆転されてしまいますが、17分に途中交代で入ったばかりのFWサビア選手がゴール前混戦の中、同点ゴールを押し込み再び試合は振り出しに戻ります。
サビア気迫の同点ゴール
その後は一進一退を繰り返しますが試合終了間近の44分、相手シュートをディフェンスが弾いたボールが不運にも走りこんでいた選手の前に転がり、4点目を奪われてしまいました。


試合の方はそのまま終了し3-4で敗戦という結果になってしまいましたが、15節で山雅に勝利した後 登り調子の横浜FCに対して互角の戦いをしていたようです。

元々は堅守が持ち味のチームで簡単には失点しないと思うので、先取点をどちらが取るのかが勝敗のポイントになってくるでしょう。

松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ

2012年6月18日月曜日

ガイナーレ鳥取戦の結果は・・・6試合ぶりの勝利!

2012J2第20節、ガイナーレ鳥取戦の結果は1-0で勝利という結果でした。

今日はスカパーe2で生放送が無かったため、試合を見ることは出来ませんでした。

思えば去年のJ2昇格を決めたホンダロック戦以来のツイート観戦でしたが、現地組の皆さんのおかげでリアルタイムで試合の進行が伝わってきまして、いつもながら本当に有難く思っています。

試合の方は33分、玉林のクロスからニアーの塩沢が潰れて流れたところに船山が走り込みヘッドでゴール左に流し込みました。

今日の船山はFKでも惜しいシーンが有った様で、このところ攻撃の軸となってきた感じがするのでどんどん得点を取って欲しいと思います。

終盤は押し込まれる場面も有ったようですが、移動の長い3連戦で体力的に厳しい中アウェイで勝ちきり、6試合ぶりに勝ち点3を取れたことは大きい。

次は絶対に目の前で勝利を見たい。2ヶ月ぶりにアルウィンで勝利の街を歌わせて下さい。。。


PS、甲府対富山の試合でキムショー選手がJ初ゴールを上げ、マッチデーJリーグでベストゴールに選ばれていました。
キムショー見事なミドルシュート!


松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ

2012年6月15日金曜日

アビスパ福岡戦 追伸

6月13日のアビスパ福岡戦は、今季初のアルウィンでのナイター開催となりました。
心配された天気の方はなんとかもち、平日のナイターだというのに7千人以上のサポーターが集結しました。

さすがにアウェイ福岡のサポーターは少なく、緑に染まったスタンドと照明に照らされた緑のピッチが合わさり、スタジアム全体が山雅の選手達を後押ししている様な雰囲気に包まれていました。

そして試合の方は序盤から動きが激しく不運な2失点が有りましたが、それを跳ね返そうとする山雅戦士達の気持ちの込もったプレーが見られて、とても見応えのある試合でした。

やはりサッカーは点が入ると面白い、自分も試合に入り込むことが出来て応援にも力が入り、アッと言う間に90分が過ぎてしまいました。

A代表戦やEURO2012のレベルの高い試合もいいですが、おらが町の松本山雅の試合はやっぱ最高!だと再確認できた試合でした。

もちろん勝ち点3を取れなかったのは悔しいですが、素晴らしい試合を見せてくれた選手達には感謝の気持ちでいっぱいです。

松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ



2012年6月14日木曜日

アビスパ福岡戦の結果は・・・引き分けでも今後に期待

2012J2第19節 アビスパ福岡戦の結果は、2-2の引き分けでした。

今日の試合は前半8分、いきなり山雅のゴールで試合は始まりました。
相手コーナーキックからのカウンターで徹也が左サイドをえぐり、ディフェンダーを置き去りにしてクロスを入れ、塩沢がワントラップ後 左足で先制のゴールを決めました。
徹也ディフェンスを置き去り
久々の先発となった徹也のスピードから生まれた素晴らしいゴールでした。
塩沢落ち着いてゴール

その後の前半は何が起きたのか、いつの間にか2点を取られて1-2でリードされて終了していました。
(前半の2失点については触れない事にします)

後半は最初からユン・ソンヨルに替って大橋が入り一気に山雅の攻撃のスイッチが入ったように思います。

ポゼッションは福岡の方が上回っていましたが、山雅の選手達のプレーからは前に向かう姿勢が見られ、得点を取るんだという強い気持ちが伝わって来ました。

そしてその気持ちが実を結んだのが70分、右サイドで久木田からのパスを受けた徹也がエリア内で倒されてPKをもぎ取りました。
今日の徹也のゴールに向かっての仕掛けは見事で、相手ディフェンスの驚異になっていたと思います。
PKも落ち着いて決めて1アシスト1ゴールと大活躍を見せてくれました。
徹也倒されてPK

徹也と共に目立ったのが後半から入った大橋で、質の高いコーナーキックや危険な縦パスを何本も見せてくれました。
次の試合も出て欲しい大橋選手

2-2となった後は両チーム一進一退の攻防が続きましたが得点は動かず、そのまま引き分けという結果になりました。

ただ久しぶりに2点を取った山雅はメンバーを変えた事も有るのか攻撃のバリエーションが増えて、今後に期待が持てる悪くない試合だったのではないでしょうか。

松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村